HOME>オススメ情報>地デジが見られないのがアンテナのせいなら設置しよう
男性作業員

デジタル対応に交換しよう

屋根の上に設置してあるアナログ放送時代に使っていたアンテナでも、地デジを問題なく見られる場合があります。テレビやブルーレイレコーダーに繋いでみれば、すぐに判断できるので、チェックしてみましょう。もしも、きちんと設定しても、何も見られない状態ならば、屋根の上のアンテナは地デジに対応していない可能性が極めて高いです。その場合に地デジを見たいと考えるなら、現在のアンテナを取り外して、対応するものを設置しなければいけません。もちろん、地デジアンテナ工事は自分で行う必要はなく、業者に頼めば、自宅まできてくれて作業をしてくれます。一日で終わる作業なので、地デジを見たいのなら、気軽に地デジアンテナ工事を依頼しましょう。作業料金のほかにアンテナの購入料金を支払えば、新品を持ってきてくれるため、自分で購入する必要すらありません。

どこで頼むか考えよう

地デジアンテナ工事は、家電量販店やホームセンターやインターネット上など、いろいろなところで頼めるようになっています。もしも、自分で好きなアンテナを購入して、取り付けて欲しいのなら、家電量販店やホームセンターを活用するとよいでしょう。アンテナを購入するときに、お店に取り付けの希望を伝えれば、提携してくれる業者を教えてもらうことができます。その場で見積もりの日も決められるので、お店にアンテナを購入しに行くなら予め考えてきましょう。すでに、アンテナを用意しているのならば、インターネット上で取り付けだけを行ってくれる業者を探すとよいです。自身の住むエリアに対応した業者を見つけて、連絡を取って、見積もりの日を決めましょう。メールなら24時間受け付けているので、連絡を取りにくい状況にいる方が、地デジアンテナ工事をしたい場合にもピッタリです。